平成28年9月15日「サービス業向け おもてなし力アップセミナー」(高山地区)

<<経営セミナー受講者募集>>

サービス業向け おもてなし力アップセミナー

外国人観光客(インバウンド客)の対策はできていますか?
多言語対応スタッフの必要性が分かってはいても、人材の確保は難しい。
そんな時に、サービスロボットの活用を考えてみませんか?
人件費以下の費用で、4か国語対応(日・英・中・韓)も可能です。

 

【日 時】2016年9月15日(木)14:00~16:00

【場 所】高山市民文化会館 2-5会議室(高山市昭和町1-188-1)

【内 容】 
経済産業省によるサービス業向けの規格認証『おもてなし規格』の運用が始まりました。
サービス業の見える化と消費者と事業者間の好循環を促すもので、2020年の東京オリンピック開催までに、30万社の取得を目標としている国の施策です。
今回のセミナーでは、『おもてなし規格』の説明と、サービス産業のIT化と多言語化のツールの一つとして、サービスロボットをご紹介します。
おもてなし規格のポイントは「接客×IT×多言語対応」
話題性だけではない、サービスロボットの実用的な活用法をご紹介します。

第一部「おもてなし規格制度について」
講師:経済産業省 サービス政策課 担当者

第二部「接客におけるサービスロボットのビジネス活用」
講師:石郷 祐介(公益財団法人ソフトピアジャパン)

第三部「Pepper for Bizのサービスについて」
講師:ソフトバンク株式会社 田野正志氏
無人接客・言語別クーポン発行・4か国語対応・・・
※Pepper for Bizのデモンストレーション有

多言語Peper

【定 員】30名(先着順)

【対 象】店舗運営者・管理者、中小企業経営者、IT担当者
(ホテル・旅館・お土産屋・飲食店等、外国人を集客したい企業・店舗)

【受講料】無料

【主 催】高山商工会議所、高山市、公益財団法人ソフトピアジャパン

【後 援】高山北商工会

【申込方法】以下のフォームに必要事項を入力し、送信してください。

※募集は終了しました